レイチェルボリンジャー利用規約

~ 著作権に関して ~
インジケーター・EA・マニュアル・各種データのレイチェルボリンジャー(以下、当コンテンツ)は、著作権法で保護された著作物です。
取り扱いについて、以下の点にご注意下さい。
当コンテンツの著作権は、本著作権所有者及び制作・編集・発行者・考案者及び製作者に属します。
・ 著作権所有者からの書面による事前の許可無く、当コンテンツの一部、または全部を、オンライン又はオフラインに関わらず、また、有料・無料に関わらず、印刷物、電子メール、電子書籍、電子ファイル、ホームページ、ウェブサイト、ブログ、SNS、ボイスレコーダー、テープレコーダー、CD、DVD、USBキー、CDR、CDRW、インターネット上の掲示板(BBS)、等を含むその他のあらゆるデータ記録手段により、交換、引用、複製、転載、流用、公開、譲渡、貸与、貸借、再販、売却(オンライン・オフラインでの転売等含む)、公衆送信等を行うことを禁止致します。
・ 著作権の侵害を行った場合、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、又はこれらの併科に処せられます。

~ 秘密保持・使用許諾契約 ~
一 本契約は、当コンテンツを購入した個人または法人(以下、甲とする)と著作権者(以下、乙とする)との間で合意した契約となる。本秘密保持・使用許諾をインターネット販売ホームページ、あるいはメールでのやりとり上で確認・同意し、購入した時点で、甲はこの契約に合意した事となる。

第1条 本契約の目的について
本契約を甲が遵守することを条件に、乙が当コンテンツに含まれる情報において、甲の非独占的使用権を許諾するものとする。

第2条 禁止事項について
一当コンテンツに含まれる情報は、著作権法によって保護されているものとする。甲は当コンテンツから得た情報を、乙の書面による事前の許可無く、当コンテンツの一部、または全部を、オンライン又はオフラインに関わらず、また、有料・無料に関わらず、印刷物、電子メール、電子書籍、電子ファイル、ホームページ、ウェブサイト、ブログ、SNS、ボイスレコーダー、テープレコーダー、CD、DVD、USBキー、CDR、CDRW、インターネット上の掲示板(BBS)、等を含むその他のあらゆるデータ記録手段により、交換、引用、複製、転載、流用、公開、譲渡、貸与、貸借、再販、売却(オンライン・オフラインでの転売等含む)、公衆送信等を行うことを禁止する。著作権の侵害を行った場合、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、又はこれらの併科に処せられるものとする。
二 甲は、他者に公開しない限り、自らの使用においてのみ、本電子書籍に含まれる情報を使用できるものとする。
三 乙は、甲が当コンテンツにおいて以下の行為を行う可能性がある、又は行ったと乙が判断した場合、当該行為を差し止めるために法的な措置を講じることが出来るものとする。その際の費用も甲が乙に全額弁済するものとする。
・乙についての暴言、誹謗中傷などの行為、また、財産、プライバシーを侵害する行為
・公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に反する行為
・乙の運営を妨げる行為
・乙の信用を毀損する行為
・その他 乙が不適当と判断した行為
・甲が前項で禁止される行為を行った場合、その行為に関する責任は、甲が負い、乙は、一切の責任を負わないものとする。
・甲が禁止される行為によって乙に損害を被らせた場合には、甲は、乙が被った損害を日本円に加算した現金にて全額賠償するものとする。

第3条 契約の解除について
甲が本契約に違反したと乙が判断した場合、乙は事前の予告無く、本契約を解除できるものとする。

第4条 損害賠償について
一 甲が本秘密保持・使用許諾契約に違反した場合、本契約の解除に関わらず、甲は乙に対し、違反が発覚した日より15日間以内に、違約金として一律1000万円の金額を支払うものとする。
二 インターネット上等での公衆送信により、不特定多数が閲覧し、違反件数の特定が困難な場合、一律1000万円を甲は乙に対して、違反が発覚した日より15日間以内に支払うものとする。

第5条 責任の範囲について
一 当コンテンツは、トレード手法に関する情報・並びにツールを提供するものであり、その正確性を乙が保障するものではない。
二 実際の甲の資金運用および投資活動は、甲の判断と責任において行うものとし、乙は一切関わらないものとする。
三 当コンテンツのトレード手法に従って甲が資金運用や投資・投機活動を行い、万が一損害が発生したとしても、一切の責任を乙は負わないものとする。また、甲が本電子書籍を購入する事は、甲による甲自身への自己投資活動と定めるものとする。
四 書籍内の本文又は画像、付属ツールに関する質問( その他投資一般に関する質問全てを含む )を乙は甲に対して必ずしも回答する義務は無いものとする。

第6条 本利用規約の範囲及び変更について
・乙は甲に事前の通知を行うことなく本規約を変更することができるものとする。

第7条 投資顧問業法2条1項の除外規定
当サイト及び当コンテンツは、インターネットを通じた情報提供サービス業務であり、投資顧問業務ではない事を甲は理解・同意した上で購入するものとする。投資・投機判断の指針・参考としての情報やツールを提供しているのみであり、当サイト又は当コンテンツに係りいかなる損失が発生しても乙では一切の責任を負うことは出来ないものとする。また、投資の際の最終判断は必ず乙が自己責任・自己判断の基に行うものとする。当コンテンツはあくまでも甲に対して情報・ノウハウ・知識・付属ツールを販売・提供するものであり、甲の投資・投機活動を乙が直接指示・監視・管理・保証・干渉・関知するものではない。また、甲が乙に対して上記行為を要求・強制するものでもない。
甲の投資に対する売買支持・サポート・資産公開・売買履歴の請求等を含め、当コンテンツ購入後の一切の干渉を乙が行うものではなく、また、甲がこれを乙に対して行うものでもない事を甲は理解・同意した上で購入するものとする。

第8条 金融商品取引法に基づく投資に係るリスクおよび手数料について
信用取引、外国為替証拠金取引は価格変動リスクを伴い、また、証拠金を上回る取引を行う事により利益が出る場合もあれば逆に投資額を上回る損失を被る可能性もある事、信用取引、外国為替証拠金取引には各取引業者の売買手数料がかかる事を甲は理解・同意した上で購入するものとする。

第9条 返品・返金について
当コンテンツは消耗品である「情報」「デジタルコンテンツ」という性質上、原則として取引完了後(購入・商品ダウンロード完了後)の返品・返金は一切不可とする。

第10条(準拠法)
本規約は、日本国法を準拠法とします。

第11条(専属管轄)
本規約に関する甲と乙との間の訴訟は、訴額に応じ、福岡地方裁判所または福岡簡易裁判所を合意による専属管轄裁判所とします。

投資に係わるリスクおよび手数料について

本製品は、著者と同等の利益を得ることを保証するものではございません。 信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合により投資額を上回る損失を被る可能性がございます。また、信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

フォローしてください!